20代後半発達障害と躁鬱に振り回される日々

今までなんとなくまわりとへンだと感じつつ20数年

新しいいや当たり前のことが出来てないから書かれた本

もう何名かが書かれてるから私が書いても対して影響はないだろう だが書く

 

しょぼい起業で生きていく

しょぼい起業で生きていく

 

 この本のAmazonレビューはすでに書いた

f:id:harubaru987:20181218124506p:plain

補足するとサラリーマンとして生きていく方法が今の世の中で一般的である

だがしかし必ずしも適応できるかは人それそれだ

大金持ちになりたいなら別だが サラリーマン以外にもこんな生きていく方法があるよサバイバル本である

私もサラリーマンとして本来適応能力のない人間である

あまり大きな声では言えないがおうちで出来るしかもいつやってもいいお小遣い稼ぎをしている

そのうち本業になるかもしれないなとふと思う

人間長生きすれば老衰でいつか死ぬし思いもかけずのところで死ぬかもしれない

ならば低賃金でやりたくもないことをやっている今の世界から脱却することを考えようか何なら出来るだろう